本文にジャンプします
メニューにジャンプします

休業等で一時的な生活資金が必要な世帯に生活支援費を貸し付けます

休業等で一時的な生活資金が必要な世帯に生活支援費を貸し付けます
(2020年4月30日更新)

新型コロナウイルスによる緊急小口資金(特例貸付)

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯への貸付を行います。
詳細は、見附市社会福祉協議会のページをご確認ください。

対象

新型コロナウイルスの影響を受け、次のいずれかに当てはまる世帯。

  • 休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸し付けを必要とする世帯
  • 収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯

お問合わせ先

社会福祉法人見附市社会福祉協議会

学校町2丁目13番地30号(見附市保健福祉センター内)

電話番号:61-1352

※相談受付時間:午前8時30分~午後5時(土日祝休み)

このページに関するアンケート

設問
このページの情報は役に立ちましたか? 
設問
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。 
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください