本文にジャンプします
メニューにジャンプします

移住希望者が市内を視察する際の交通費を補助します

移住希望者が市内を視察する際の交通費を補助します
(2020年8月27日更新)

移住希望者交通費補助

 見附市では、県外からの移住を促進するため、移住を検討されている方を対象に、現地視察にかかる交通費を補助する制度を実施しています。新潟県内への移住を考えている方、こちらの制度をご活用いただき、ぜひ見附市に足をお運びください!

見附市移住希望者交通費補助金について

事業概要

見附市への移住を検討する県外在住者が、見附市を訪問し現地視察を行う際の交通費の一部を補助します。

※新潟県の補助金を活用した事業です。

見附市移住希望者交通費補助金交付要綱.pdf(164KB)

補助対象者

新潟県外在住の18歳以上で見附市への移住を検討している方

※ただし次の場合は対象外

  • 市内企業の採用試験およびインターンシップに参加する人
  • 市内での就職または転勤が決まっている人
  • 学術研究の目的で市内に滞在する予定の人
  • 見附市暴力団排除条例(平成25年3月21日見附市条例第2号)に規定する暴力団および暴力団員ならびにそれらの利益となる活動を行う人

補助額・補助率

1人あたり上限10,000円(1世帯2人まで)、補助率2分の1(実負担額の半額を補助します)

対象となる経費

現地視察のために使用した公共交通機関および高速道路の利用料のうち、次に掲げる額の合計額

  1. 出発地から見附市内の最初の目的地までの交通費
  2. 見附市内の最後の目的地から帰着地までの交通費

補助を受けるための条件

  • 事前に、見附市や新潟県の移住相談窓口に電話やメール等で相談すること
  • 現地視察終了後、市が行うアンケート調査にご協力いただくこと

申請から交付までの流れ

1.市の担当者と調整のうえ、移住体験ツアー(現地視察)の日程を決定し、ツアーの申込書と計画書を提出。

(移住目的に合わせて行先など提案させていただきます。気兼ねなくご相談下さい。)

ツアー申込書・計画書.docx(22KB) ツアー申込書・計画書.pdf(455KB)

2.ツアーの1週間前までに、次の書類を提出。

3.市が書類を審査し、申請者へ「交付決定通知書」を送る。

4.ツアー参加

5.ツアー終了後の翌々月の末日までに、次の書類を提出。

6.市が書類を審査し、申込者へ補助金額をお支払い

補助金の返還

補助金受給後、次のいずれかに該当する場合には、補助金を返還していただきます。

  • 補助金を他の用途に使用したとき
  • 要綱の規定または交付決定の内容もしくはこれに付した条件に違反したとき
  • その他市が指定した事項に違反したとき

申請受付期限

令和2年度の受付は、令和3年2月28日まで

このページに関するアンケート

設問
このページの情報は役に立ちましたか? 
設問
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。 
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください