本文にジャンプします
メニューにジャンプします

親子アルパカを歓迎 葛巻小学校でアルパカ入学式

親子アルパカを歓迎 葛巻小学校でアルパカ入学式
(2020年9月14日更新)

アルパカを歓迎する子どもたち

 9月10日、葛巻小学校が山古志アルパカ村から、母アルパカの「おりひめ」と雄の子アルパカ「ラッシュ」の2頭を迎え入れ、「アルパカ入学式」を行いました。
 入学式では、子どもたちがアーチを作って2頭を出迎えた後、手作りおもちゃのプレゼントや歌などで歓迎。子どもたちは、2頭のアルパカに向かって、「命を大事にします」と宣言した後、山古志アルパカ村の職員から、エサのやり方や暑いときの水のあげ方などお世話の方法について、熱心に話を聞いていました。
 山古志アルパカ村長の青木勝さんが、「1~10までみんながちゃんと管理しないと、アルパカさんたちは命を維持できなくなります。ちゃんとお世話をして楽しんでください」と話すと、子どもたちは大きな声で返事をしていました。
 中林大翔さん(小1)は、「かわいかったし、ふわふわしていて気持ちよかったです。仲良くなったら、一緒にお散歩したいです」と話していました。
 2頭のアルパカは、冬休みまで葛巻小学校脇のくずまきの森に住み、1年生がお世話をします。

このページに関するアンケート

設問
このページの情報は役に立ちましたか? 
設問
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。 
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください