本文にジャンプします
メニューにジャンプします

見附西中学校1年生の佐野陽さんに市文化芸術栄誉賞を授与

見附西中学校1年生の佐野陽さんに市文化芸術栄誉賞を授与
(2021年3月30日更新)

授与式の様子

 3月26日、創作童話の全国コンクールで3つの賞を受賞した佐野陽さん(見附西中1年)に市文化芸術栄誉賞が授与されました。同賞は、文化芸術で優れた功績を残した若い市民をたたえるために7年前に創設され、佐野さんは2年ぶり3人目の受賞になります。
 佐野さんは小学3年生の時に、雑誌編集者のドラマを見たことがきっかけで作品づくりをスタート。小学6年生の時に、もやしが他の野菜に抱くコンプレックスを題材にした『僕は20円もやし』や、卵かけご飯が他の料理とおいしさを競う『全日本玉子料理トーナメント』などの作品を執筆し、全国的な創作童話のコンクールで最高賞を受賞しました。今回の栄誉賞では、こうした全国的なコンクールで数々の賞を受賞した点が評価されました。
 佐野さんの受賞作は、他の受賞作とともに冊子や絵本に製本され、見附市図書館では3月31日から児童コーナーに設置予定。佐野さんは、「自分の作品が絵本になって、色んな人に見てもらえるのはうれしいです。これまでに25作品ほど書きましたが、今後はさらに作品の幅を広げるために、自分で絵も描く絵本作家を目指して頑張ります」と、今後の執筆活動に意欲を示していました。

このページに関するアンケート

設問
このページの情報は役に立ちましたか? 
設問
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。 
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください