本文にジャンプします
メニューにジャンプします

川辺で自然を体感 刈谷田川フェスティバル2021

川辺で自然を体感 刈谷田川フェスティバル2021
(2021年4月28日更新)

刈谷田川でのEボート体験の様子

 4月25日、名木野小学校近くの刈谷田川河川敷で「刈谷田川フェスティバル2021」が開催され、多くの親子連れがEボート乗船体験や菜の花摘み体験など自然を感じられるイベントを楽しみました。

 昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で同イベントが中止となったため、2年ぶりの開催。入場の際には検温と手指消毒を行い、食べ物はテイクアウトでの販売のみと、新型コロナウイルス感染症対策を徹底した上で行われました。

 災害救助に使われる手漕ぎ型カヌー「Eボート」の乗船体験には43人が参加。嶺崎橋の周辺を往復し、川の流れに負けないよう参加者で力を合わせて漕いでいました。また、Eボート川下りには18人が参加し、杉澤橋から嶺崎橋までの約7kmを1時間かけて到着しました。

 午後は気温が下がってきたものの、ステージ会場でフラダンスや小学生チアリーディングなどが元気いっぱいに披露され、観客へ笑顔を届けました。

 娘さんと2人で来場した鈴木可奈さん(月見台2)は、「近所で行われるイベントで、毎年子どもと楽しみにしていたので、開催されてうれしい。娘も会場で会った学校のお友達と菜の花摘み体験を楽んでいました」と話していました。

会場の様子

らくがきコーナーや凧揚げを楽しむ親子

らくがきコーナーの様子凧揚げを楽しむ親子

お揃いの菜の花プチブーケ

菜の花摘み体験をした子どもたち

ステージ発表

ジャズバンドの演奏フラダンス

小学生チアリーディングステージ発表を楽しむ観客

皆様からご寄付いただいたトイレトレーラーも出動

皆様からご寄付いただいたトイレトレーラー

このページに関するアンケート

設問
このページの情報は役に立ちましたか? 
設問
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。 
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください