本文にジャンプします
メニューにジャンプします

色とりどりのバラが咲き誇る みつけイングリッシュガーデンフラワーフェスティバル

色とりどりのバラが咲き誇る みつけイングリッシュガーデンフラワーフェスティバル
(2021年5月31日更新)

ガーデンの様子

 5月22日~6月6日にかけて、みつけイングリッシュガーデンでフラワーフェスティバルが開催されました。園内には、ピンクや白、黄色など約150種700株のバラが咲き誇り、来場者は色鮮やかなコントラストを楽しんでいました。

 期間内には、植物観賞と一緒にさまざまなイベントも実施されています。5月29日には、みつけイングリッシュガーデンを監修したケイ山田さんの植栽実演会を開催。ケイ山田さんは、咲く時期の異なる12種類の植物を使い、鉢植えの中で季節ごとに植物の色の変化を楽しめる植え方を参加者に解説していました。
 親戚と一緒に、植栽実演会に参加した60代女性(三条市)は、「鉢植えの中心にどの色を持ってきて、どんな色をマッチングすればいいか学べてよかったです。園内も花が咲き誇っていて綺麗だと思いました。次のシーズンのガーデンも楽しみです」と話していました。

満開のバラを目にした来場者は口々に「すごい」「きれい」と声を上げ、持っていたカメラや携帯電話で記念撮影をしていた

バラを眺める親子バラのアーチで記念撮影

バラをカメラで撮影している様子赤く咲き誇るバラ

ケイ山田さんによる植栽会やフラワーブーケづくりなど、植物を用いたイベントも実施

植栽実演会の様子ブーケづくりの様子

軽快なジャズの音色が園内に響き渡る

ジャズ演奏の様子

見附市観光物産協会や市内ニットメーカーなどによる販売ブースを設置。見附の特産品や手作り雑貨の販売も行われた

販売ブースの様子

このページに関するアンケート

設問
このページの情報は役に立ちましたか? 
設問
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。 
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください