本文にジャンプします
メニューにジャンプします

伝統芸能などを通じて世代間交流 「くずまきDE遊び・学び尽くそう‼」を開催

伝統芸能などを通じて世代間交流 「くずまきDE遊び・学び尽くそう‼」を開催
(2022年7月22日更新)

盆踊りの様子

 7月17日、地域の伝統芸能体験やハンドメイド作品の販売などを通して地域の交流を図るイベント「くずまきDE遊び・学び尽くそう‼」が葛巻地区ふるさとセンターと葛巻小学校で初開催され、地域内外から630人が訪れました。
 当日は太鼓や琴、日本舞踊などの伝統芸能を体験できるブースや、迷路を楽しみながら防災の知識を学べる防災迷路、アクセサリーやキーホルダーなどのハンドメイド作品の販売会場を設置。参加者は家族や友人とともに各ブースを回り、各種体験や買い物を楽しんでいました。
 ダンス・お囃子ステージでは、葛巻地区ふるさとセンターで活動するダンスチームなどが、ポップな曲調に合わせてキレのあるダンスを披露。観客からは大きな歓声が贈られていました。また、同イベントのラストを飾る見附盆踊り大会では、主催グループの「おやこDE紡ぎ」のメンバーが太鼓や笛で祭囃子を奏でる中、参加者が輪になって夏の夜の盆踊りを楽しんでいました。
 盆踊り大会で1位に輝いた丸山稟珠さん(小学3年生、三条市)は、「見附盆踊りに参加するのは初めて。形が難しい部分もありましたが、腕を開く時にきれいに見えるように踊りました。頑張って1位を取れてよかったです」と話していました。

このページに関するアンケート

設問
このページの情報は役に立ちましたか? 
設問
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。 
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください