本文にジャンプします
メニューにジャンプします

ほのぼの田園地区ふれあい協議会について

ほのぼの田園地区ふれあい協議会について
(2020年6月3日更新)
 

今町田園地区ふるさとセンター全体

代表者

会長 高橋 雅明

連絡先

〒954-0104 見附市坂井町148-1今町田園地区ふるさとセンター
Tel:0258-86-7710
Fax:0258-86-7711
Mail:honobono@city.mitsuke.niigata.jp

活動地域

今町田園地区(今町小学校区の一部)5町内
下関町、釈迦塚町、三林町、田之尻町、坂井町

人口/世帯数

1,317人/400世帯(令和2年4月1日現在)

設立年月日

平成21年11月28日

基本理念

みんなが手をつなぎ、地域を愛し、夢ある未来を創る今町田園地区にしたい。

  1. 子どもたちは地域の宝、おじいちゃん、おばあちゃんは地域の先生、習って育てて、みんなで守る、そんな地区になりたい。
  2. 声かけ合って、みんなで守る自主防災・防犯宣言地区にしたい。
  3. 地区の歴史と文化、農業をみんなで共有し、継承したい。
  4. 世代や地域を超えて多くの人とのつながりを大切にし、安心して楽しく暮らせる地区にしたい。

部会構成

安全・安心・防災部会、つながり交流・やすらぎ空間部会、交通手段確保部会

受賞履歴

平成25年 新潟県自治活動賞
(あしたの新潟県を創る運動協会、新潟日報社共催)

主な活動内容

地域のみなさんの安心・安全な暮らしを守る『SOSキーホルダー』

 地域のお年寄りが安心して生活できる環境づくりをしようと、見附警察署と協力・連携し、万が一のお年寄りの失踪や事故の際に、迅速に身元が確認できるようにと作られました。登録者識別番号と、警察署、協議会の連絡先を記載したキーホルダーを無料で配布し、お出かけの際に身につけてもらえるようにしたものです。

子どもから大人まで夏の夜を楽しく過ごす『サマーフェスティバルin坂井』

サマーフェスタ

 デイサービスセンター坂井園と連携し毎年開催しており、かき氷、焼きそば、金魚すくいなどの露天や、地元保育園からお年寄りによる出し物の披露に大勢の方が訪れます。坂井園とは、認知症予防教室や介護予防教室などにも連携しながら取り組んでおり、協力して住みよい地域を目指す取り組みが進められています。

1歳の赤ちゃんから80代のお年寄りまで参加『トライウォーク大会』

トライウォーク大会
 春と秋の2回、地域内の約6.7kmのコースをベビーカーに乗った赤ちゃんからお年寄りまでが一斉に歩きます。参加者は歩きながら、改めて地域の良さに気づいたり各所の歴史を学ぶことで、健康のためだけでなく楽しみながらウォーキングをしています。完歩後にはお母さんたちによる、おにぎりと春にはとん汁、秋には芋煮が振る舞われ、疲れを癒します。

その他の活動

  • 毎週月・水・金曜日のコミュニティワゴン車の定期運行
    (このほかに、主催行事での運行や各町内子ども会、町内会等への貸出も行っています。)
  • 坂井翔学校
  • バケツ稲づくり