本文にジャンプします
メニューにジャンプします

北谷南部みつばコミュニティについて

北谷南部みつばコミュニティについて
(2020年6月10日更新)

北谷南部ふるさとセンター全体全体写真  

代表者

 会長 岩淵 勝衛  

連絡先

〒954-0036 見附市田井町306 北谷南部地区ふるさとセンター内
Tel:0258-61-0328
Fax:0258-61-0330
Mail:south-mitsuba@city.mitsuke.niigata.jp

活動地域

北谷南部地区(田井小学校区)6町内
田井町、椿沢町、栃栄町、山崎町、耳取町、鳥屋脇町

人口・世帯数

人口 1,137人
世帯数 440世帯(令和2年4月1日現在)

設立年月日

平成22年3月7日

基本理念

みんなのちからで、思いやりのある住みよいまちをつくろう。
【キャッチフレーズ】
  • 地域をつなぐ和をつくろう。
  • 地域の宝を守り伝えよう。

部会構成

 つながり交流部会、うるおい環境部会、安全・安心部会

受賞履歴

平成26年 新潟県自治活動賞

 (あしたの新潟県を創る運動協会、新潟日報社共催)

主な活動内容

地域内外をつなぐお年寄りの足『コミュニティワゴン車定期運行』

コミュニティワゴン車
 見附一・六の市日に合わせて毎月1・6の付く日に、地区内の各町を回り中央公民館までを定期運行しています。コミュニティワゴン車の運行が始まってから乗客は常に満員で、交通手段がなく地区外に出ることが難しかったお年寄りなど、多くの方々から活用されており、現在では2往復で運行しています。 

また、コミュニティワゴンに乗車される方が安心して利用出来るように、「ワゴンドライバー安全運転講習」を開催し、安全運転・事故防止の大切さを再確認しています。

お年寄りを地域全体でお祝い『みつばふれあいまつり』

ふれあいまつり南部ふれあいまつり バルーンアート
 平成22年に途絶えていた敬老会を復活させ、田井小学校の学習発表会と同時開催しています。児童の発表や地域の活動団体に演奏、ダンスや民謡などが披露され、子どもから大人までみんなで長寿をお祝いしています。また、お祭り広場では、豚汁とおにぎりのサービスがあるほか、ペットボトルキャップをお金の代わりにして、水風船釣り、バルーンアート体験が楽しめるなど、毎年新たな工夫で参加者を楽しませています。

雪原を彩る2000個のキャンドルに心も体も温まる『雪あかりナイト』

雪あかりナイト
 つい家に閉じこもりがちにな冬に、みんなで楽しめる取り組みをしようと始めたキャンドルナイト。田井小学校グラウンドの雪原に2,000個ものキャンドルを並べて灯す幻想的なイベントです。キャンドルは全て地域のみなさんの協力で並べられ、室内は子どもたちや団体のみなさんによる心温まる出し物で賑わいます。 

その他の活動

  • 地域の茶の間(パソコン教室、折り紙教室、こころの健康づくり講座 など)
  • 田井小学校との合同運動会
  • 資源回収・みつばの森除草
  • 放課後児童クラブ運営