本文にジャンプします
メニューにジャンプします

【シニア枠創設】起業・創業に必要な経費の一部を助成します

【シニア枠創設】起業・創業に必要な経費の一部を助成します
(2020年4月10日更新)

見附市で起業する方を応援します!

 見附市では、市内産業の振興と活性化を図るために、市内で起業する方に対して、その起業に要する経費の一部を補助する「見附市起業創業支援事業補助金」を実施しています。
   市内で起業をお考えの方はぜひご利用ください。
※最初に募集要項.pdf(236KB)をご覧ください。

対象

  • 市内に事業所等を設けて、新たに次のような事業を開始する個人・法人

   (1)事業を営んでいない個人が新たに事業を開始すること

   (2)個人・法人が自らの事業を継続しつつ、既存事業とは異なる業種の事業を開始すること

  • 事業を開始していない個人・法人

   (前回の募集期間以降(令和元年12月25日以降)に事業を開始した個人・法人を含む)

  • 農林漁業、金融、娯楽、診療所、風俗関係等以外の事業を営むもの

   助成対象外業種.pdf(47KB)  

補助額

  • 補助率 補助対象経費の2分の1以内
  • 上限  一般枠50万円、シニア枠30万円
シニア枠
  • 対象 55歳以上
  • シニア枠は一般枠より易しい審査基準としています。
  • 55歳以上の人は、一般枠とシニア枠のどちらを申請するか選択できます。

対象経費

 増改築費、設備費、広告宣伝費、試作費等

募集期間

 令和2年4月3日(金)~令和2年5月7日(木)

申請に必要な書類

 ※申請前に、市地域経済課にご相談ください。
 ※事業計画書は確認書により、事前に見附商工会からの指導を受けることが必要です。  

採択方法

 市で審査会を開催し、申請者の発表内容をもとに採択を決定します。

その他

 商店街で起業される方は

 「見附市まちなか賑わい事業支援補助金」が併用できます。詳しくはお問合わせください。