本文にジャンプします
メニューにジャンプします

ガーデン散歩 ~写真でめぐるガーデンの四季~

ガーデン散歩 ~写真でめぐるガーデンの四季~
(2022年11月21日更新)

<春> 4月~5月頃

チューリップの写真
ボーダーガーデン
色とりどりのチューリップや春の球根花が華やかに咲き誇り、皆様をお迎えします。
手前に咲くパンジー、ビオラも色を添えます。
 
チューリップの写真
アナベルロード
新葉まぶしいアナベルの緑と、チューリップ、パンジー・ビオラのパステルカラーが続きます。
とても鮮やかで元気がもらえそうな小道です。

<初夏> 5月下旬~6月

バラの写真
ボーダーガーデン
エントランスを抜け、曲がりくねった細い小道を歩いていくと、
満開のバラ“ブラッシュランブラー” が見えてきます。
バラを眺めながら、ゆっくりと通り抜けてください。ほのかな香りが漂ってきます。 

osanpo
バラのパーゴラ
6種類のバラからなるパーゴラ。早咲きの品種から順番に、次々と咲き始めます。
満開になった赤いバラのトンネルは圧巻です。
パーゴラを抜けた後に、先ほど歩いてきた道を振り返ってみてください。
バラたちの魔法が、皆様に全く違う景色をお見せします。
osanpo

バラの写真

バラの写真

バラの季節は、ガーデンが一年で一番華やかな季節。
バラと草花たちの競演があちらこちらで楽しむことができます。

<夏> 7月~8月

osanpo
エントランスです。
オオゴンアカシアの葉が茂って、その存在を主張してきました。
風で枝が、ゆらりゆらり。
アナベルロードの写真
芝生広場に沿って続くアナベルロード
胸の高さまでの迫力あるアナベルを見ながら、ロックガーデンへと向かいます。
ロックガーデンの小道を上っていくと、マウンテンミントの爽やかな香りが漂います。
ガゼボの写真
芝生広場とガゼボ。
園内を散策した後は、ガゼボの中でひと休み。
ロックガーデンから池に吹き降ろす風が、ガゼボの中を心地よく通り抜けていきます。

夏の写真

 

サマーディスプレイの写真

7月中旬から8月中旬まで開催する「サマーディスプレイ」の様子です。

日陰が少なく、夏は暑いガーデンですが、日差しも楽しんでいただける「サマーディスプレイ」です。

<秋> 9月~11月頃

ウエディングガーデンの写真
ウエディングガーデン
ダリアやケイトウといった秋の花々が色鮮やかです。


osanpoosanpo
osanpoosanpo
園内には、様々な種類のダリアが秋のガーデンを彩ります。

ハロウィンディスプレイの写真
10月の園内はハロウィンのディスプレイがあちらこちらに。フォトスポットとなっています。

 

秋の様子の写真

 

<冬> 12月~3月

みつけイングリッシュガーデンは12月1日から翌年3月31日まで冬季閉園となりますが、冬にしか見られない景色をご紹介します。
osanpo
エントランス
クリスマスローズの二ゲラ。
閉園中でも雪がなければ正面入口のアイアンゲート越しにそのかわいい姿を覗いて見ることができます。
osanpo
冬の池とガゼボです。
お天気の良い日は、皆さんにもお見せしたいほど素敵な景観です。
osanpo
osanpo
いよいよ開園間近。3月下旬の様子です。
球根花のスイセンやスノードロップが咲き始めて、春の訪れをお知らせします。
初春の草木はアイアンゲートが開くのを今か今かと心待ちにしています。