本文にジャンプします
メニューにジャンプします

【新型コロナウイルス関連】緊急保育施設の設置について

【新型コロナウイルス関連】緊急保育施設の設置について
(2022年1月25日更新)

新型コロナウイルス感染症の感染者が市内保育園等において発生し、休園となった場合に緊急保育施設を開設して保育を行います。

緊急保育施設

子育て支援センター(1.今町、2.新町、3.学校町(ネーブルみつけ内))

※休園する園の規模などにより開設場所はその都度調整を行います。

保育対象児童

休園した保育園等に通園している2・3号認定の児童であること、かつ、下記1.または2.の条件を満たす児童。

  1. 保護者(両親)とも医療職・福祉職・消防職等に従事している児童
  2. 保護者(両親のうちどちらか)が医療職、福祉職、消防職等に従事している児童

※ひとり親世帯は1.が該当

基本保育時間

午前8時30分から午後4時まで(※個別の事情がある方については、申し込みの際にご相談ください。)

利用料

無料

持ち物

年齢ごとに異なります。詳しくは添付ファイルをご覧ください。

緊急保育児の持ち物.pdf(104KB)

※薬が必要な場合は保育園に設置の与薬票も提出してください(お子様をお預かりする際でも与薬票をお渡しできます)

定員

各施設概ね10名程度

※保育園等の休園状況により、保育対象児童の1、2それぞれに利用定員を定めます。

申込方法

  1. 利用日の前日午後1時~3時の間に、見附市教育委員会こども課幼児家庭係へ電話にてお申し込みください。(先着順)
  2. 予約は利用希望日毎に行ってください。複数日を予約することはできません。
  3. 感染状況等により緊急保育を実施できない場合があります。実施できない場合は実施日前日の正午までにホームページでご連絡します。
  4. 緊急保育施設の申込用紙等はお電話で予約の際にご案内します。