本文にジャンプします
メニューにジャンプします

インフルエンザ予防接種の優先的な接種対象者は早めの接種をお勧めします

インフルエンザ予防接種の優先的な接種対象者は早めの接種をお勧めします
(2020年10月2日更新)

 今冬の新型コロナウイルス感染症との同時流行が懸念される中、インフルエンザワクチンの接種希望が増える可能性があります。

 インフルエンザワクチンの接種をより必要とされる方が希望される場合に、その機会を逃すことのないよう、下記に該当する方は早めの接種をお勧めします。

優先的な接種対象者

65歳以上の方(定期接種対象者)

 ※65歳以上の方のほか、60歳から65歳未満の慢性高度心・腎・呼吸器機能不全者等

医療従事者

基礎疾患を有する方

妊婦

乳幼児(生後6か月以上)から小学校低学年(2年生)までの方

接種に当たっては、あらかじめ医療機関にお電話での予約をお願いします。

見附市の助成制度

      対象          内容    

 65歳以上の方など

(定期接種対象者)

自己負担額1650円

 子ども(生後6か月から小6まで)

 ※個別に案内済み

1人2回まで

1回1000円助成

 妊婦 

 ※個別に案内済み

1人1000円を助成 

詳しくは下記をご覧ください

高齢者インフルエンザ予防接種の費用助成について

子どものインフルエンザ予防接種を助成します

妊婦のインフルエンザ予防接種費用を一部助成します