本文にジャンプします
メニューにジャンプします

市民(個人)向け支援情報

市民(個人)向け支援情報

支援情報の一覧は、市民(個人)向け支援情報一覧(5月22日現在).pdf(735KB)をご覧ください。

 見附市独自の支援策または国や県の実施している支援策についての一覧(5月22日現在)です。制度名をクリックすると各制度の詳細を確認することができます。(制度名をクリックできない支援策は、詳細が決まり次第掲載します。)

全世帯への支援

支援制度名 対象 内容
特別定額給付金 4月27日時点の住民基本台帳に記載されている方

1人10万円を給付

※書類審査や会計処理のため、申請から給付までは10日ほどかかります

子育て世帯などへの支援

支援制度名 対象 内容
子育て世帯臨時特別給付金 令和2年4月分児童手当受給者(新高校1年生も対象)

1人1万円を給付

※手続き不要(公務員の方は必要)

みつけこども応援臨時給付金 0歳~中学生の子を持つ世帯

1人当たり1万円を給付

※手続き不要(5月分児童手当を他自治体から受給している場合、保護者が公務員の場合は送付する申請書の提出が必要)

大学生などへの支援

支援制度名 対象 内容 
一時貸与型奨学金

家計の急変により就学が困難となり奨学金が必要となる方(市内に1年以上居住している世帯の子ども)

奨学金を無利子で一括貸与(1回のみ)

※30万円・20万円・10万円の選択制

市奨学金の臨時給付 現在市奨学金を借りている方 自宅通学者に1万円、自宅外通学者に3万円を給付 
市奨学金の返済猶予 現在市奨学金を返還している方 1年間の返済猶予
県外在住学生等への米・マスクの支援

以下のすべてを満たす方

  • 市出身で県外在住の学生または社会人1年目の方
  • 帰省の自粛をしている方
  • 「見附さぽーた」に登録している方(申請時に登録する方も可)
米5キロと市内ニットメーカーが作成した布製マスク2枚送付

税・料金の猶予・減免

支援制度名 対象 内容
上下水道料金の減免 市内で水道を利用している方

令和2年7~12月検針分の上水道基本料金を50%減免

※手続き不要

上下水道料金・農業集落排水施設使用料の支払い猶予

支払い猶予を希望される方

(申請時に料金の滞納がないことが条件)

令和2年4月~7月検針分の料金・使用料を各月納期限から最大6か月猶予
公営住宅家賃の猶予・減免 市営・県営住宅の入居者で1か月の所得が6万円以下になった方

家賃の猶予または減免

税金等の支払い猶予

2月以降で、収入が前年比20%以上減少した方もしくは納付が困難な方

令和2年2月1日~令和3年1月31日が納期限の税金等(未納のもの)を最大1年間猶予(担保不要・延滞金なし)

住居に関する支援

支援制度名 対象 内容
公営住宅の入居条件緩和 感染症の影響で、住居の退去を余儀なくされた個人・世帯 市営・県営住宅への入居可能

その他の支援

支援制度名 対象 内容
緊急小口資金の貸付・総合支援資金の貸付 休業等で収入が減少し、一時的な生活資金が必要な世帯

緊急小口資金:上限10万円を貸付

総合支援資金:単身世帯月15万円、2人以上世帯月20万円貸付

このページに関するアンケート

設問
このページの情報は役に立ちましたか? 
設問
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。 
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください