本文にジャンプします
メニューにジャンプします

特別定額給付金の内容と申請手続き

特別定額給付金の内容と申請手続き
(2020年5月25日更新)
 

令和2年5月22日(金)現在の申請受付状況

  • 受付総件数     11,842件
  • 振込処理世帯件数  11,000世帯

給付(振込)時期について

 なるべく早く皆様のお手元に給付金をお届けできるよう作業をすすめており、申請書を受け付けて10日程度での給付を見込んでおります。
※申請状況等によっては前後する場合がありますので予めご了承ください。

給付(振込)予定日

5月22日(金)、26日(火)、28日(木) 

6月2日(火)、4日(木)、8日(月)
※6月8日以降は、8日・18日・28日の振込を予定しております。

特別定額給付金の概要 

 令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

 見附市では、4月30日からのダウンロード申請受付、5月1日からオンライン申請受付、5月15日から郵便申請受付を開始しています。

給付対象者及び受給権者

  • 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者
  • 受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

給付額

  • 給付対象者1人につき10万円

申請及び給付の方法

 感染拡大の防止のため、給付金の申請は対面によらない方法を基本とし、下記のいずれかの方法で申請できます。給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座へ振込みます。

郵送申請方式

 見附市から全世帯主宛てに、世帯全員の氏名が記入された申請書を5月13日からお送りします。この申請書に振込先口座を記入し、次の添付書類とともに同封の返信用封筒で見附市にお送りください。感染拡大防止のため、郵送での申請をお願いします。

市は受取・審査後に給付決定通知を郵送します。給付は5月下旬からとなる予定です。

申請書の発送数 15,074通

オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

 オンラインサービス・マイナポータルの「ぴったりサービス」に開設される申請画面から、電子署名機能による本人確認を行い、オンライン上で申請します。5月1日(金)から受け付けが始まり、給付は5月中旬からとなる予定です。

申請書のダウンロード方式 ※令和2年5月11日をもって終了しました

コールセンター

 政府(総務省)のホームページ等において説明資料を掲載しますので、ご覧ください。また、相談受付については、コールセンターを設置しています。

  • 連絡先 03-5638-5855
  • 応対時間 9時~18時30分(土、日、祝日を除く)

※現在、大変多くのお問い合わせをいただいており、お電話がつながりにくい時間帯がございます。お電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。
※なお、特別定額給付金(仮称)に関するお問い合わせは、上記コールセンター以外では、お受けいたしておりません。ご不便をお掛けいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!

  • 市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振り込みを求めることは、絶対にありません。

総務省「特定給付金のサギ(詐欺)に注意!」をご参照ください

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

一定の要件を満たしている場合、所定の手続きをしていただくと、世帯主でなくとも同伴者の分を含めて特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。

詳しくは、「【特別定額給付金(仮称)】配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援」のページへ。

 

お問合わせ対応時間

午前9時~午後5時(土・日・祝日を除く)
電話がつながりにくい場合があります。電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。