本文にジャンプします
メニューにジャンプします

見附市独自支援策第3弾を実施します

見附市独自支援策第3弾を実施します
(2020年5月15日更新)

支援の目的

 新型コロナウイルス感染症拡大により収入が減少するなど困難な状況にある市民・事業者などを支援するとともに、感染防止策と経済活動の両立に向けて、これまでの第1弾、第2弾に引き続き、全20事業、合計3億7300万円の市独自支援策第3弾を実施します。

 新たな生活様式を踏まえた感染拡大防止を図りながら、経済活動の回復・市民の消費喚起につながる取り組みを支援していきます。

主な支援策

  • プレミアム付き商品券の発行
  • 上水道の基本料金を6か月間2分の1に減免(7月検針分~12月検針分)
  • 事業所の3密対策経費に対する補助
  • 職を失った市民の再就職を支援(雇用企業への補助)
  • 子育て世帯への市独自支援として一律1万円を給付
  • 経済的に困窮している大学生等へ下記の支援を実施
    • 上限30万円までを一括で貸し付ける奨学金を創設
    • 現在奨学金を借りている学生に自宅通学者1万円、自宅外通学者3万円を給付

市民の皆様へのお願い

 新型コロナウイルスの影響で、多くの市内事業者は売り上げが落ち込んでいます。市内事業者を支援するためには、市民の皆さんが市内で買い物をし、テイクアウトなどで飲食をしていただくことが大きな力となります。

 プレミアム商品券などの支援策が正式に始まった際には、市民の皆様からぜひ活用をお願いいたします。

このほかの支援策については支援策一覧.pdf(886KB)をご確認ください

 各種支援策については、詳細が決まり次第、市ホームページおよび全戸配布チラシなどでお知らせいたします。今しばらくお待ちください。

 なお、各種支援策に関する質問等は、支援策一覧表に記載している各担当課にお問合せください。

このページに関するアンケート

設問
このページの情報は役に立ちましたか? 
設問
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。 
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください