本文にジャンプします
メニューにジャンプします

新しい生活様式導入補助金

新しい生活様式導入補助金
(2020年5月22日更新)

新しい生活様式導入補助金について

 新型コロナウイルス対策の長期化を見据え政府専門家会議が提言した「新しい生活様式」を推進するため、密閉、密集、密接の「3密」の回避や、「新しい生活様式」に適応した事業形態に取り組む事業所の設備導入に対して「新しい生活様式導入補助金」を実施します。

対象者

見附市内に事業所を有している中小企業者・個人事業主(大手フランチャイズチェーン直営店除く)

  • 小売業
  • 飲食サービス業
  • 宿泊業
  • 生活関連サービス業(理美容)
  • 娯楽業
  • 教育・学習支援業
  • 医療業
  • 旅客運輸業(タクシー・バス会社など)

補助対象経費

 2月1日(水)~7月31日(金)までの間に導入された設備、もしくは導入を始めた設備にかかった費用

(1)感染防止対策のための設備等の導入にかかった費用
  • マスク、アルコールの購入費
  • 飛沫感染防止アクリル板
  • 透明ビニールカーテン
  • 換気扇、空気清浄機
  • 自動消毒液噴霧器
  • 次亜塩素酸水生成給水器
  • セルフレジ、キャッシュレス化 など
※導入にかかった設置費(施工費)、送料も含む
(2)テイクアウト・デリバリーにかかる費用
  • のぼり、チラシ、ホームページ作成等の広告費
  • 容器、箸、おしぼり等の購入費
  • 宅配業務等の委託料
  • クーラーボックス
  • 保冷庫等の購入費 など
(3)提供サービスのオンライン化にかかった費用
  • インターネット通販の導入(webシステム構築費)
  • ホームページ開設費 など

補助額

補助対象経費の4分の3以内 上限:1事業所あたり10万円

※申請は1事業所あたり1回のみ

申請受付期間

6月1日(月)~8月31日(月)※郵送提出の場合は、当日消印有効

申請に必要な書類

  1. 新しい生活様式導入補助金交付申請書兼請求書.pdf(135KB)

    新しい生活様式導入補助金交付申請書兼請求書.docx(32KB)(※1)

  2. 対象経費について支払った領収書もしくはレシートの写し(※2)

  3. 取組み内容のわかる書類(実施状況の写真、ホームページの写し 等)

  4. 振込先口座の通帳の写し(※3)

※1 申請金額は1,000円未満切り捨てになります。また、対象経費は消費税等を除いた額で計上してください。
※2 領収書に消費税等の金額を明記してください。
※3 金融機関名、支店名、預金種別、口座番号、口座名義人がわかるものを添付してください。

申請方法

申請に必要な書類1~4を用意し、地域経済課企画産業係まで郵送で提出いただくか、窓口までご持参ください。

補助金交付に要する時間

市が申請書類を受領してから、5~10営業日後に指定された口座に振り込みます。

※書類等の審査の状況によっては交付まで時間を要する場合もあります。

申請に関する書類

 詳しくは以下の書類をよくご確認の上、申請書をご提出ください。

 新しい生活様式導入補助金ご案内.pdf(480KB)

 新しい生活様式導入補助金 交付申請要領(令和2年5月20日現在).pdf(642KB)

 補助対象経費一覧(令和2年5月20日現在).pdf(274KB)