本文にジャンプします
メニューにジャンプします

【ギャラリーみつけ】菊盛記念美術館所蔵彫刻作品 展示中

【ギャラリーみつけ】菊盛記念美術館所蔵彫刻作品 展示中
(2021年7月26日更新)

展示情報

 長岡市の菊盛記念美術館所蔵彫刻作品 舟越保武・作「茉莉花」をギャラリーみつけで展示しています。

茉莉花の写真

  • 作品:舟越保武・作「茉莉花」 ブロンズ  51.5×16×11.5cm 1978年
  • 場所:ギャラリーみつけ(1階展示コーナー)
  • 会期:令和3年7月16日(金)~令和4年1月14日(金)
  • 時間:10時~22時(入館受付は21時30分まで)
  • 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

 長岡市和島地区に位置する「菊盛記念美術館」は、見附市今町出身故菊盛嘉雄氏が彫刻・絵画作品のコレクションと建物を寄贈し、1994年に設立された美術館です。

 この美術館はロダンや高村光太郎など一流の彫刻家作品を揃えており、昨年に引き続き、寄贈者の故郷見附市に作品の貸し出しが行われ、ギャラリーみつけで展示することとなりました。

 貴重な美術作品を間近で鑑賞することができるこの機会に、ぜひギャラリーみつけへお越しください。作品詳細はギャラリーみつけホームページにてご案内しておりますので、ぜひご覧ください

ご来館時の注意

  • 本作品は写真撮影不可となります。ご了承ください。
  • 新型コロナウイルス感染予防のため、玄関での手指消毒やマスク着用の咳エチケット等にご協力ください。

舟越保武 プロフィール 

  • 1912年 岩手県生まれ。彫刻家。東京美術学校卒。在学中から国画会展で受賞
  • 1939年 新制作派協会(現、新制作協会)彫刻部の創立に参加、会員となる
  • 1950年 カトリックの洗礼を受け、宗教的な作品が多くなる
  • 1962年 《長崎二十六殉教者記念像》で高村光太郎賞受賞
  • 1972年 《原の城》をローマ法王庁に寄贈
  • 1973年 ローマ教皇から「大聖グレゴリオ騎士団長」の勲章を受ける
  • 1978年 芸術選奨文部大臣賞受賞
  • 1986年 東京芸術大学名誉教授となる
  • 1999年 文化功労者に選ばれる
  • 2002年 逝去

菊盛記念美術館について

 長岡市和島地区に位置する菊盛記念美術館は、ロダンや高村光太郎をはじめとする近代彫刻の名品が揃う美術館です。また、それら作品を一段と際立たせる美術館のレイアウトにも菊盛氏のこだわりが感じることができます。ぜひこちらにも足をお運びください。

 菊盛美術館の写真

  • 所在地:〒949-4525 新潟県長岡市島崎3938番地
  • 問合せ:0258-74-3700(代)