本文にジャンプします
メニューにジャンプします

町内が管理する防犯灯の補助制度について

町内が管理する防犯灯の補助制度について
(2021年4月30日更新)

防犯灯事業は、夜間の事故や犯罪を抑制し安全な通行を確保するため、市と地元町内会が協力しながら進めています。
市では地元町内会が設置管理するLED防犯灯の新設やLED防犯灯への更新、柱の新設・更新・移設(電柱管理者の都合による場合に限る)に要する費用の一部の補助を予算の範囲内において行っています。

補助制度の概要

防犯灯の新設、更新、柱の新設・更新・移設(電柱管理者の都合によるものに限る)については、補助を受けることができます。また、見附市では環境負荷の低減の観点から積極的にLED灯への更新をお勧めしています。詳しくは、「防犯灯のLED化の推進について」のページをご覧ください。

補助対象および金額について

補助金の対象および金額は次のとおりです。

防犯灯の新設
  • 補助金額 1灯あたり22,000円
防犯灯の更新(取替え)
  • 補助金額 1灯あたり18,000円
柱の新設・更新・移設
  • 補助金額 工事費の半額(1本あたりの上限50,000円) ただし、移設は電柱管理者の都合によるものに限る

ご相談・手続きについて

見附市建設課 維持係へご相談ください。

申請書ダウンロード

PDF版

防犯灯等補助金交付申請書.pdf(115KB)

防犯灯等補助金実績報告書.pdf(104KB)

口座振替依頼書兼委任状.pdf(104KB)

Word(ワード)版

防犯灯等補助金交付申請書.doc(45KB)

防犯灯等補助金実績報告書.doc(44KB)

口座振替依頼書兼委任状..doc(42KB)