本文にジャンプします
メニューにジャンプします

令和2年10月26日 小栗山町地内でクマの痕跡が発見されました

令和2年10月26日 小栗山町地内でクマの痕跡が発見されました
(2020年10月27日更新)

クマの痕跡情報が寄せられました、ご注意ください。

発見日時

令和2年10月26日 月曜日 13時ごろ

(市役所受理:令和2年10月26日17時45分)

発見場所

見附市小栗山町地内

詳細情報

小栗山町地内、 訪神社先の畑においてクマの足跡を発見しました。

 

小栗山町地内クマ痕跡発見図.pdf(507KB)

 

クマの活動が活発で、出没情報が多く寄せられています!
  • 早朝や夕方夜間は熊の活動が活発です。散歩や農作業の際は、単独行動を避け、鈴やラジオを携帯しましょう。
  • 廃棄果樹や家畜の飼料、生ゴミなどは熊のごちそうです。外に放置しないで下さい。
  • 草むらや潅木の中には、 熊が隠れる危険性があります。集落周辺の除草や伐採は、安全確保に有効です。
  • 熊を見かけても追いかけたり、近寄ったりしないで下さい。 静かにその場を離れ、見附警察署(0258-63-0110)または市役所まで連絡をお願いします。