本文にジャンプします
メニューにジャンプします

2020年11月30日東日本高速道路株式会社発行の「SDGs債(ソーシャルボンド)」への投資について

2020年11月30日東日本高速道路株式会社発行の「SDGs債(ソーシャルボンド)」への投資について
(2020年11月20日更新)
 見附市は、このたび東日本高速道路株式会社が発行するSDGs債(ソーシャルボンド)に投資することを決定しましたのでお知らせいたします。 

 ソーシャルボンドとは、社会的課題の解決に貢献するプロジェクトの資金調達のために発行される債券です。

 この債券の発行で調達された資金は、高速道路事業に充当され、地域活性化、交通安全の推進、災害対策、環境保全などの社会貢献活動に活用されます。また、国連の策定する持続可能な開発目標(SDGs)の達成にも貢献します。

 当市が進めているSDGsの取組みのひとつとして、本債券への投資を通じ、今後も持続可能な社会の形成への貢献をより一層進めます。

見附市はSDGs(エスディージーズ)に取り組んでいます