本文にジャンプします
メニューにジャンプします

見附市立病院に勤務する職員の新型コロナウイルス感染について【第1報】

見附市立病院に勤務する職員の新型コロナウイルス感染について【第1報】
(2021年1月13日更新)

 1月13日(水)、見附市立病院に勤務する職員が新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

 現在、濃厚接触者について調査しております。これに伴い、安心安全な医療提供体制を維持するため、外来診療を1月18日(月)まで休止させていただきます。

 今後、新たな情報が入りましたら、その都度市ホームページや市立病院ホームページにてお知らせいたします。

 患者の皆様、関連施設の皆様にはご心配をおかけしまして、大変申し訳ありません。
 今後も、市民の皆様に安心して医療を受けていただけるように、感染防止に万全を期して取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

見附市長   久住 時男
見附市立病院長 五十嵐 健太郎