本文にジャンプします
メニューにジャンプします

消防本部職員の新型コロナウイルス感染症患者の発生について

消防本部職員の新型コロナウイルス感染症患者の発生について
(2021年5月3日更新)

消防本部職員の新型コロナウイルス感染症患者の発生について

 消防本部に勤務する職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたのでお知らせします。なお、当該職員は4月28日(水)に勤務していましたが、救急出動等はしておらず、市民のみなさまとの接触はありませんでしたので、消防業務を通じての感染はないものと考えています。

概要

年代及び性別

30代男性(市内在住)

所属

今町出張所

症状・経過

  • 4月28日(水)当直勤務 夜間に咳症状
  • 4月29日(木)非番日  38度台の発熱、のどの痛み、全身倦怠感。市内の医療機関を受診
  • 4月30日(金)自宅待機 発熱、咳、倦怠感
  • 5月 1日(土)自宅待機 咳、倦怠感。市内の医療機関を受診し、PCR検査(検体採取)を実施
  • 5月 2日(日)自宅待機  PCR検査の結果、陽性と判明

対応

1.接触者について
 濃厚接触者については保健所で調査中ですが、当該職員が接触した職員については全員PCR 検査を実施するとともに、自宅待機を命じ感染拡大防止を図っています
2.施設の消毒について
 保健所の指導を受けて、今町出張所庁舎内及び車両等の消毒を実施しました
3.業務継続について
 感染者及び自宅待機者を除く職員で通常通りの出動体制を確保できています

問合せ先

見附市消防本部 電話:0258-62-0555

このページに関するアンケート

設問
このページの情報は役に立ちましたか? 
設問
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。 
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください