本文にジャンプします
メニューにジャンプします

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(10万円現金一括給付)を支給します

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(10万円現金一括給付)を支給します
(2021年12月28日更新)

給付金の概要

新型コロナウイルス感染症が長期化しその影響が様々な人々に及ぶ中、我が国の子供たちを力強く支援し、その未来を拓く観点から、子育て世帯を支援する取組の一つとして、「子育て世帯への臨時特別給付(10万円現金一括給付)」を給付するものです。

見附市は、「5万円相当のクーポン給付」分を現金給付に決定しました。
「5万円の先行給付」分と合わせて、10万円現金一括給付します。

※この給付金は、子育て・教育支援と消費喚起の両面の効果を期待しています。市内消費にご協力いただけると幸いです。

市内店舗リスト.pdf(1383KB)

支給対象児童

平成15年4月2日~令和4年3月31日生まれの児童

※婚姻している児童は対象外です。

支給対象者

  1. 支給対象児童に係る令和3年9月分の児童手当の受給者
  2. 平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ(高校生相当)の児童のみを、令和3年9月30日時点で養育している父母等のうち、所得が高い者
  3. 令和3年9月1日~令和4年3月31日生まれ(新生児)の児童に係る新規認定月分の児童手当受給者

ただし、上記1~3のいずれも児童手当制度の所得制限限度額を超える方(特例給付受給者)は対象外となります。特例給付受給者とは、児童1人につき月額5千円を受給する方です。

児童手当 所得制限限度額表(参考)
扶養親族等の数  所得制限限度額(万円)  収入額の目安(万円)
 0  622  833.3
 1  660  875.6
 2  698  917.8
 3  736  960
 4  774  1002
 5  812  1040

令和2年分の所得で審査を行います。
※扶養親族等の数は、所得税法上の同一生計配偶者及び扶養親族の数になります。
※扶養親族等の数が5人を超える場合、1人につき38万円(70歳以上の同一生計配偶者又は老人扶養親族の場合は44万円)を加算した額となります。

※「収入額の目安」は給与収入のみで計算しています。あくまで目安であり、実際は所得額で所得制限を計算します。

支給額

支給額を以下のとおり変更しました。(12月14日付)

(変更前)対象児童1人につき5万円

(変更後)対象児童1人につき10万円

チラシ

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付のご案内.pdf(582KB)

子育て世帯への臨時特別給付の趣旨について.pdf(355KB)

申請手続・支給日程

支給対象者が該当する要件により、申請が必要な場合と不要な場合があります。

申請不要な方

下記2点のいずれかに該当する場合は、申請不要で給付金を受け取れます。

  • 見附市から支給対象児童に係る令和3年9月分の児童手当を受給している方
  • 見附市から令和3年9月1日~10月31日生まれの児童に係る新規認定分の児童手当を受給している方

該当の方には、令和3年12月10日(金)に「支給のお知らせ」を、令和3年12月15日(水)に「支給額変更のお知らせ」を送付しました。 

給付金は、令和3年12月28日(火)に支給済みです。

振込口座は、児童手当の振込口座になります。
なお、以下に該当する場合は、令和3年12月20日(月)正午までに各種届出書をこども課へ提出してください。

給付金の受給を希望しない場合

受給拒否の届出書.pdf(135KB)

給付金の振込口座を名義変更・解約しているなど、給付金の支給に支障が出る恐れがある場合

支給口座登録等の届出書.pdf(211KB)

申請が必要な方

下記A~Cのいずれかに該当する場合は、申請により給付金を受け取れます。

【A:高校生のみ養育者】

平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ(高校生相当)の児童のみを令和3年9月30日時点で養育している父母等の内、所得の高い方

【B:公務員】

勤務先から支給対象児童に係る令和3年9月分の児童手当を受給している公務員

【C:新生児の児童手当受給者 】

令和3年11月1日以降に出生した児童に係る新規認定分の児童手当を受給する方

申請方法

令和3年12月15日(水)に送付した申請案内をご確認の上、申請書と添付書類(申請書に記載)を返信用封筒で郵送、または、こども課窓口へ提出してください。(感染症拡大防止のため、郵送での提出にご協力ください。)

給付金の支給対象者となる方を市で特定できないため、申請案内の送付対象者は、下記のとおりとなります。

  • 令和3年9月30日時点で見附市に住民登録があり、見附市の支給する児童手当の対象とならない、支給対象年齢の児童全員の保護者様
  • 令和3年12月13日(月)までに出生届を提出した、令和3年11月1日以降生まれの児童全員の保護者様

このため、申請後の審査において、所得制限などの理由により支給対象外となる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

なお、令和3年12月14日(火)以降に出生届を提出する方は、出生届出後のこども課での各種お手続きの中で、本給付金の申請書もご提出いただくことになります。

 

※【A:高校生のみ養育者】または【B:公務員】の住所が令和3年9月30日時点で見附市外の場合は、令和3年9月30日時点の住所地の給付金担当課へお問い合わせください。

※【C:新生児の児童手当受給者】は、出生時に児童手当の申請をした市区町村で本給付金の申請をしてください。勤務先へ児童手当の申請をした公務員の場合、児童手当申請時にお住まいの市区町村で本給付金の申請をしてください。

※対象児童が児童養護施設等に入所している場合は、施設の設置者が申請することになります。

申請受付期間

令和3年12月15日(木)~令和4年3月31日(木)午後5時15分【必着】

支給時期
【A:高校生のみ養育者】、【B:公務員】、【C:新生児の児童手当受給者】のうち児童の出生日が11月30日までの方

申請受付後、順次支給します。支給日は後日郵送する決定通知書でご確認ください。

なお、令和3年12月20日(月)正午までに書類がこども課に到着した申請分については、令和3年12月28日(火)に支給済みです。(ただし、書類不備等により審査・支給決定ができなかった方には、書類不備のお知らせを送付しています。書類不備が解消され次第、年明けより順次支給となります。)

【C:新生児の児童手当受給者】のうち児童の出生日が12月1日以降の方

申請受付後、出生月の翌々月5日(5日が金融機関の休日にあたる場合は、一番早い営業日)から、順次支給します。

支給日は後日郵送する決定通知書でご確認ください。

申請書ダウンロード
【A:高校生のみ養育者】、【B:公務員】

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付 申請書(高校生等).pdf(229KB) / 記入例.pdf(259KB)

【C:新生児の児童手当受給者】

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付 申請書(新生児).pdf(291KB) / 記入例.pdf(326KB)

お問い合わせ先

制度について

内閣府コールセンター 0120-526-145

受付時間:午前9時~午後8時(土日祝を含む、12月29日~1月3日を除く)

支給・申請について

見附市教育委員会こども課元気子育て係(見附市役所4階)

受付時間:午前8時30分~午後5時15分(平日のみ、12月30日~1月3日を除く)
電話:0258-62-1700(内線441)

FAX:0258-63-5003

閉庁日は12月29日のみ電話でお問い合わせいただけます

12月29日は市役所は閉庁していますが、本給付金のお問い合わせについては電話で対応をさせていただきます。

受付時間:午前8時30分~午後5時15分

電話:0258-62-1700(内線441)

担当:子育て世帯への臨時特別給付金担当

Q&A

Q.引っ越した場合には、給付金の振込はどうなりますか?

A.基本的には、児童手当の振込指定口座もしくは別途指定した口座にお住まいの市区町村から振り込まれます。ご不明な点があれば、中学生までのご家庭であれば、10月に児童手当を支給をした引越前の市区町村に、高校生のご家庭であれば9月30日時点でお住まいの市区町村にお問い合わせください。

Q.DV被害により子どもとともに避難していますが、どうなりますか?

A.令和3年9月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合についても、現在お住まいの市区町村で子育て世帯への臨時特別給付の支給を受けることができる場合がありますので、なるべく早くご相談ください。住民票を動かす必要はなく、配偶者のいる市町村に連絡する必要もありません。
子育て世帯への臨時特別給付については、他方の配偶者等は支給を受けられません。

振り込め詐欺や個人情報の搾取にご注意ください!

ご自宅や職場などに市区町村から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。

もし、不審な電話や郵便があった場合は、すぐにお住まいの市区町村や最寄りの警察(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。