本文にジャンプします
メニューにジャンプします

農業経営継続支援交付金の申請を受け付けています

農業経営継続支援交付金の申請を受け付けています
(2022年10月28日更新)

新型コロナウイルスの感染拡大や、燃油および肥料などの農業資機材高騰により、経営が圧迫されている農業経営体に対して、緊急的に支援金を交付します。

 

支援対象者

見附市内に住所を有する農業経営者又は農地所有適格法人

販売農家のうち、以下のいずれかに該当する方

  • 水稲30a以上を栽培・販売する者
  • 水稲以外の作物を10a以上栽培・販売する者

※令和4年度に作付した作物を対象とします。

 

支援内容

支援金額 5千円

ただし、令和4年度耕作面積10aあたりに下記金額を乗じ、これが5千円を超える場合は加算します。

  1. 水稲・豆類 250円
  2. 野菜類 1,000円
  3. 果樹 1,500円
  4. 花き 2,000円

申請に必要なもの

申請される方すべてが提出するもの

  • 見附市農業経営継続支援金交付に係る委任状兼支援金交付申請書
  • 振込先口座通帳の写し(表紙裏面のコピー)※申請者本人名義の口座に限る

申請書兼委任状(様式第3号).docx(19KB)

 

水田で作物を栽培・販売している方が提出するもの

  • 令和4年度 水田栽培作物内訳
  • 直近の出荷実績等がわかる資料(販売伝票の写しなど)※水稲については不要です

 

令和4年度水稲生産実施計画書により、支援対象であると思われる農業者には、作付作物および耕作面積を印字したものを郵送しております。

(別紙)水田栽培作物内訳.docx(17KB)

(記載例)水田栽培作物内訳.pdf(85KB)

 

畑地・樹園地で作物を栽培・販売している方が提出するもの

  • 令和4年度 畑地・樹園地栽培作物内訳
  • 直近の出荷実績等がわかる資料(販売伝票の写しなど)

 

農家基本台帳上で、申請者と耕作者が一致するほ場のみを対象とします。

(別紙)畑地・樹園地栽培作物内訳.docx(18KB)

(記載例)畑地・樹園地栽培作物内訳.pdf(122KB)

 

書類を書く際は下記をご参照ください

書類の書き方.docx(22KB)

 

申請期限

令和5年1月31日(火)

 

その他

支援対象となるかどうか分からない方は、農林創生課農業振興係にお問い合わせください。