本文にジャンプします
メニューにジャンプします

除雪中の事故にご注意ください!

除雪中の事故にご注意ください!
(2021年1月12日更新)

除雪作業中の事故が多発しています。除雪作業の際は注意して作業してください

注意喚起情報

  • 気温が上昇し、15日~16日には日本海を低気圧が東進し、暖かい空気が流れこむため気温が高くなる見込みです。融雪・なだれ・落雪に注意しましょう。
  • 気象台によると17日~18日には冬型の気圧配置が強まり、平年に比べて気温が低くなり大雪に警戒が必要です。
  • 除雪作業を行う機会が増加することが予想されますが、屋根からの落雪や雪崩等に注意しましょう。

除雪作業行う際の注意点

  • 2人以上で作業。やむを得ず1人の場合は家族や隣近所に声掛けを!
    (やむをえず一人の場合は、隣家や家族と声を掛け合う)
  • 作業前には流雪溝や水路等の危険個所の確認を!
  • はしごはしっかり固定し、昇降時は特に注意!
  • 高所作業中は足を滑らせないよう注意。命綱・ヘルメット等の安全対策を!
  • 軒下での作業は屋根からの落雪に注意!
  • 無理をせず、こまめに休憩を!

※除雪作業は「一人でしない」「無理をしない」「落雪・転落気をつけて」

このページに関するアンケート

設問
このページの情報は役に立ちましたか? 
設問
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。 
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください