ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 企画調整課 > お寄せいただいたご意見(4月~6月)

本文

お寄せいただいたご意見(4月~6月)

ページID:0001058 更新日:2023年7月7日更新 印刷ページ表示

がん治療に伴いウィッグ等の医療用補正具を購入する際の助成制度を設けてほしいです

 がんの治療には身体面、精神面、経済面など様々なご苦労があることと思います。アピアランスケアの取り組みも広まる中で、ウィッグ等の購入助成を行っている自治体があることは把握しており、市としても今後ニーズをふまえ検討してまいります。

子どもは医者にかかることが多く、助成はあるものの医療費が負担となります。子どもの医療費を無料にしてほしいです。

 子ども医療費に対する助成制度は各自治体で設計を行っており、無料とする自治体もある中で、見附市では一定の自己負担をしていただくことで限られた財源の中でも制度を持続的なものとするとともに、不要不急の受診を減らし、医療現場の疲弊軽減などを図っています。令和2年7月からは、それまで中学卒業までとしていた対象年齢を高校卒業相当までに拡大しました。
 市としては、子ども医療費助成制度は社会保障政策の一環として位置づけられるべきものと考えており、自治体によって格差が生じることがないよう全国で統一した制度が創設されるよう国に働きかけをしている状況であり、引き続き国・県の動向を注視してまいります。