ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業部 > 農林創生課 > 帰って来たよ! 見附のサケたち

本文

帰って来たよ! 見附のサケたち

ページID:0001152 更新日:2023年11月22日更新 印刷ページ表示

 豊かな自然環境が残る刈谷田川には、年間3~5千匹のサケがのぼってきています。
 中でも、本明川の杉澤町地内では、時期になると、自然産卵の様子を間近に見ることができます。サケがのぼってくる場所は全国にありますが、車を降りて徒歩1分の場所で自然産卵の様子を見ることができるのは珍しく、見附市の宝となっています。

令和5年の遡上の様子

11月21日(火曜日)

 本日は10匹~15匹のサケの遡上が確認されました。
 天候にも恵まれ、サケの観察を楽しむ市民の方もおられました。
 サケの遡上は今が最盛期となります。
 木曜日は祝日です。ぜひサケたちに会いに来てください。
 お待ちしております。
sake02

sake03

sake01

11月13日(月曜日)

 11月も中旬に入り、サケの遡上シーズンがやってまいりました。
 本日10時ごろ職員が観察した際には、2匹のサケが確認できました。
 例年、これから11月いっぱいが遡上のピークとなっております。
 観覧所も整備されておりますので、見附の風物詩であるサケの遡上を
 是非とも現地でご体感ください。お待ちしております。


 サケ1

 サケ2

観覧所の様子

観覧所の様子の画像
観覧所のポスター
観覧所

この看板が目印

この看板が目印の画像

観察場所