ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市基盤部 > 都市環境課 > 見附市耐震改修促進計画について

本文

見附市耐震改修促進計画について

ページID:0001194 更新日:2023年8月16日更新 印刷ページ表示

 平成18年1月に施行された「建築物の耐震改修の促進に関する法律」に基づき、見附市では平成20年3月に「見附市耐震改修促進計画」を策定しました。
 その後、令和3年12月に国の基本方針が見直されたことに合わせ、令和4年9月に新潟県耐震改修促進計画が改定されました。このことを踏まえ見附市耐震改修促進計画を改定しました。

計画の目的

 見附市耐震改修促進計画は、市内の耐震基準を満たしていない既存建築物の耐震診断や耐震改修の促進を図り、今後予想される地震災害による死傷者、避難者や経済被害を軽減することを目的としています。

計画期間

令和4年度から令和7年度まで

耐震化の現状(令和4年度)と目標(令和7年度末)

  • 住宅は耐震化率84%を87%
  • 特定建築物は耐震化率94%を95%
  • 市有建築物は耐震化率96%を100%

見附市耐震改修促進計画

見附市耐震改修促進計画は以下よりダウンロードしてください。
見附市耐震改修促進概要版[PDFファイル/506KB]
見附市耐震改修促進計画(令和5年3月)[PDFファイル/3.64MB]

見附市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム

 見附市では、耐震改修促進計画に定めた目標の達成に向け、住宅の耐震化を推進することを目的として、「見附市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム(以下「アクションプログラム」という。)」を定めました。
 このアクションプログラムでは、毎年度、住宅耐震化を促進するための財政的支援及び普及啓発等に係る取り組みや目標を定め、その進捗状況を把握・評価を行い住宅の耐震化を促進していくこととしています。
見附市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム[PDFファイル/140KB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)