ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 見附市議会 > 【令和5年2月22日】ソーシャルベンチャー事業視察報告に伴う提言と要望を市長に提出しました/見附市議会

本文

【令和5年2月22日】ソーシャルベンチャー事業視察報告に伴う提言と要望を市長に提出しました/見附市議会

ページID:0002197 更新日:2023年8月16日更新 印刷ページ表示

議長から市長へ提言書を手渡しました提言書を提出しました
 見附市議会では、令和5年1月23日から24日にかけ、議員有志により山形県西川町を訪問し、その取り組みを調査してきました。
 西川町では、地域力創造アドバイザーに近藤威志氏を迎え、見附市で開始される「ソーシャルベンチャー事業」と同様の事業スキームによる地域課題解決に向けた活動が先行して開始されており、外部から招いた人材と地域人材との連携手法等に関して、多くを学んできたところです。
 見附市において、令和5年度から本格的に地域課題解決ソーシャルベンチャー事業に取り組むにあたり、今後の当市の進むべき方向と課題を整理し、市議会として提言と要望をまとめ、2月22日に稲田市長へ提出しました。
ソーシャルベンチャー事業視察報告に伴う提言と要望について[PDFファイル/234KB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)